利用方法

利用方法

お申込みからの流れ

利用許可の要件

  利用を希望される方は、次の要件を備えていただく必要がございます。

  • もっぱら営利を目的とした使用ではないこと。
  • 特定の政党を支持し、若しくはこれに反対するための使用、またはその政治的活動をするための使用ではないこと。
  • 特定の宗教を支持し、若しくは特定の教派、宗派、教団を支持し、またはこれらに反対するための使用ではないこと。

利用のお申込み

  1. 空室状況の確認
    お電話にて、ご利用希望日の空き状況をご確認ください。
    研修目的、ご希望のプログラム内容をお伝えください。
     ( ①活動内容 ②利用日数 ③利用人数 ④男女比等をご質問いたします。 )
  2. 予約の受付け
    利用可能な場合、宿泊室、研修場所、雨天時の活動場所について予約の手続きへ。
    団体名、ご住所、連絡先、代表者ご氏名などを確認させていただきます。
  3. 利用申請
    予約後、ご利用のために必要な申請書一式を郵送いたします。
    ご利用1カ月前までに、FAXまたは郵送にて、ご提出ください。
    FAXの場合、原本を入所当日にご提出ください。
  4. 下見
    施設の下見をしていただきます。事前に、ご都合のいい日程をご連絡ください。
    当日の施設やプログラム利用について、担当者と打合せをいたします。
  5. 食事数変更
    食事数の変更については、期限がございます。
    期限後の変更はできませんので、予めご了承ください。
  6. ご利用当日
    当日は、宿泊者名簿をご提出ください。
    どうぞお気をつけてお越しください。

ご利用対象

研修目的をもった5名以上の団体にご利用いただけます。

実際ご利用いただいている団体

  • 集団宿泊学習 (小学校、中学校、特別支援学校)
  • 体験活動合宿 (野外活動団体、子ども会、地域サークルなど)
  • 研修合宿 (高等学校、専門学校、大学など)
  • 企業研修 (新入社員研修、幹部研修など)
  • サークル合宿 (スポーツ・音楽・他)
  • 打ち合わせ (団体指導者、PTA他)
  • 講演会        etc…

お申込み受付期間

受付開始期間は団体によって異なります

■北九州市立の小中学校・特別支援学校
■北九州市の主催・共催事業
(対象:宿泊・日帰り利用)
月末までに次年度1年間の利用希望日を受付
■北九州市立以外の小中学校・特別支援学校
■高校・専門学校・短大・大学
(対象:宿泊・日帰り利用)
 ※部活動・サークル活動などの課外活動は含まれません。
9月より次年度1年間の利用希望日を受付
■一般団体(対象:宿泊利用)利用希望日の6カ月前
北九州市の後援事業の場合は希望日の1年前より受付
■一般団体(対象:日帰り利用)利用希望日の1カ月前~入所3日前まで

ご利用料金

※令和2年度 宿泊税導入に関するご案内

日頃より、北九州市立玄海青年の家、かぐめよし少年自然の家、もじ少年自然の家をご利用頂き誠にありがとうございます。
令和2年4月1日(北九州市宿泊税条例の施行日)以降の宿泊に対しては、宿泊税が加算されます。
※ただし、施設使用料が発生しない宿泊(施設使用料10割減免での宿泊)は、課税対象外となります。
ご不明な点等がございましたら、各施設までお問合せください。
宿泊税:1人 1泊200円
リンク:北九州市ホームページ(玄海青年の家宿泊税)

宿泊にかかる料金

■シーツクリーニング代金210円※キャンプ場宿泊は不要です
一般団体(小・中学生主体の場合) 150円 ※北九州市内の小中学生は免除
※指導者も同額
一般団体(高校・大学・専門学校・短大) 300円 ※指導者も同額
一般団体(成人) 750円 
キャンプ場利用 無 料 ※館内宿泊・シーツ利用無いため

日帰り利用料金

※北九州市内の小中学生とその指導者が使用する場合は、利用料が免除されます
 1時間またはその端数ごとに 利用料金がかかります。

午前(9時~12時) 午後(12~17時) 夜間(17時~20時半)
体育館 平日:1時間/750円
土・日・祝:1時間/1,000円
平日:1時間/1,050円
土・日・祝:1時間/1,350円
平日:1時間/1,050円
土・日・祝:1時間/1,350円
研修室 1時間/90円 1時間/100円 1時間/160円

冷暖房費

※30分ごとの料金となります。

  多目的ホール    280円  
研修室 1  210円  
研修室 5  140円  
研修室 2、3、4
会議室、 作法室
和室 1、2
  70円  

食事代金、その他料金

■ 食 事 代

  朝   食     昼   食     夕   食  
570円650円760円
 ※食事代金は、2019年5月7日より改定されております。

■ クラフト代

  プラスチック板クラフト代    110円  
レザークラフト代160円
玄海縄文土器づくり粘土代450円

■ その他活動費

  マキ代    無料  

減免制度

宿泊利用料金の減免制度について

■北九州市立学校公式行事でのご利用の際・・・減免10割 / 0円
■北九州市内の小中学生とその指導者がご利用の際・・・減免10割 / 0円
■身体障碍者手帳、療育手帳、精神障碍者保健福祉手帳の
いずれかの交付を受けた北九州在住の方
・・・減免10割 / 0円
■北九州市内に事務所を有する青少年関係団体、
社会教育関係認定団体、学校教育関係団体がご利用の際
・・・減免10割 / 0円
■社会教育関係認定団体の全市大会以上の大会開催の場合・・・減免10割 / 0円
■北九州市の主催事業、共催事業の場合・・・減免10割 / 0円
■北九州市の後援事業の場合・・・減免 5割 / 半額
■年長者施設利用証、福岡市シルバー手帳および下関市
介護保険被保険者証(65歳以上)の交付を受けた方
・・・減免 2割
■鹿児島市、熊本市在住の65歳以上の方・・・減免 2割

体験活動利用

自然体験活動

学校でのご利用はもちろん、5名以上のグループで、引率者および活動計画を持つ団体であれば、ご利用いただけます。
カヌーや野外炊さん、ウォークラリー、クラフト作成、仲間づくりゲームなど、若松の美しい自然の中で、集団活動が可能です。子ども会や野外活動団体、小学校の自然教室、ボーイスカウト、ガールスカウト等の社会教育認定団体等、子どもから大人まで、教育目標に沿ったプログラムをご準備しています。
まずはお気軽に、お問い合わせください。

野外炊飯
カヌー
GAP(仲間づくりゲーム)
ウォークラリー

玄海青年の家で過ごす規律ある集団生活や、みんなと協力しながら取組む「野外炊さん」をはじめ、「GAP (Genkai Adventure Program) 」「ウォークラリー」「Eボート」といったプログラムを使った【チームビルディング】を通じて、 学校のクラスづくり、サークルのチームワークづくり、新入社員など、【連携】を深める、【絆】を強める取組みとしてもご利用いただいています。

合宿・研修利用

5名以上のグループで、引率者および活動計画を持つ団体であれば、合宿・研修でも、ご利用いただけます。
所内だけでなく、響灘緑地に位置する自然に囲まれたフィールド、さらには近隣の陸上競技場やグラウンドといった公共施設を活用しながらの合宿・研修利用も可能です。
まずはお気軽に、お問い合わせください。


■研修合宿 
(高等学校、専門学校、大学、社会教育認定団体など)
■企業研修 (新入社員研修、幹部研修など)
■サークル合宿 (スポーツ各種・吹奏楽・合唱・演劇・他)

体育館  
多目的ホール 
研修室
グランド・PA設備

玄海青年の家で過ごす規律ある集団生活、「GAP (Genkai Adventure Program) 」「ウォークラリー」「Eボート」といったプログラムを使った【チームビルディング】は、 学校のクラスづくり、サークルのチームワークづくり、新入社員など、【連携】を深める、【絆】を強める取組みとしてもご利用いただいています。

■北九州市立陸上競技場・運動場・球戯場一覧は・・・コチラから
■北九州市立体育館一覧は・・・・・・・・・・・・・コチラから

日帰り利用

所の施設やプログラムを活用して、充実した日帰り利用を!

5名以上のグループで、引率者と明確な研修目的を持つ団体であれば、サークルやクラブの練習、地域サークルのミーティングなどでもご利用いただけます。
まずはお気軽に、お問い合わせください。

■地域サークル (和太鼓、山岳部、合唱クラブ、ダンスクラブなど)
■ミーティング (団体打合せ、研修会、講演会など)
■クラブ活動 (バレーボール、バドミントン、演劇、楽器演奏、剣道など)

体育館
野外炊爨場
会議室
研修室

ご利用例 ①

■研修室1をご利用の場合
研修室1利用料金 ・・・ (9:00~12:00) ¥270 +  (12:00~17:00) ¥500 =    ¥770
冷暖房を使用する場合・・・9:00~17:00=8時間  ¥210 × 16 (30分毎) =  ¥3,360

───────────────────────────────────────────
                           利用料合計   ¥4,130
     ──────────────────────────────────────
北九州市内の小・中学生とその指導者が利用する場合、施設利用料は減免10割
                              冷暖房費のみ
  ¥3,360


ご利用例 ②

■体育館をご利用の場合(平日)
  体育館利用料金 ・・(9:00~12:00) ¥2,250 + (12:00~17:00) ¥5,250  = ¥7,500
───────────────────────────────────────────
                            利用料合計    ¥7,500
     ──────────────────────────────────────
北九州市内の小・中学生とその指導者が利用する場合、施設利用料は減免10割    ¥0


ご利用例 ③

■野外炊さん場を利用して昼食を作った場合(指導者含む参加者30人の場合)
野外炊飯用カレー材料代(食堂にて班毎にご用意)¥650  × 30人  = ¥19,500
マキ代、調理道具・食器一式貸し出し ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  無 料

───────────────────────────────────────────
                            利用料合計  ¥19,500

ガイド・書式ダウンロード

ご利用ガイド

項 目PDF内 容
■利用の手引き(令和3年度版)
一般団体
ダウンロード施設での生活、自然体験活動を安全にお過ごしいただくためのしおりです。
団体責任者の方は、必ず内容をご確認ください。
■安全のしおりダウンロード施設での生活、自然体験活動を安全にお過ごしいただくためのしおりです。

申請に必要な書式

※ご利用1カ月前までに、FAXまたは郵送でお送りください。

書 式PDFWordExcel
①使用申請書     ダウンロード ダウンロード
②利用者名簿    ダウンロードダウンロード
③食事注文書・変更届ダウンロードダウンロード
④キャンセル届   ダウンロードダウンロード